もう冬ですね。寒くてもバイク乗りたい!おすすめの「冬の重ね着」紹介はこちら!

【ZX-25Rは買いか?】納車動画から見る不具合・懸念点まとめ5選【カブり現象とその対処法・慣らしが修行問題など】

ZX25Rの納車が始まりバイク界が賑わってきましたが、動画からいくつかZX25Rの懸念点が見えてきました。まずはセルスターターを回してもエンジンがかからない場合がある問題。そして慣らし運転時に4,000回転までしか回せないので公道で車の流れに乗れない問題です。

発売から1ヶ月以上経ち、エンジンかかりにくい問題に対処法が出てきたので、その方法もご紹介したいと思います。

>>【リコール箇所、実は3点】ZX25Rリコールはカムチェーンテンショナーだけじゃない!【ECU書き換えで始動性改善、サイドスタンドも!】編も読んでね!

1.「ローパワーモード」で、エンジンかかりにくい問題!

ZX-25Rモトブログ 「六甲へ前編」〜その前に零戦墓地〜
by 走れ!かっさんチャンネル.

最速納車で一躍有名の「走れ!かっさんチャンネル.」さんの動画に記録されています。

動画13分頃からエンジンを再スタートさせるシーンがあるのですが、エンジンがなかなかかかりません。

これをカブりというのだろうか。

「2020年モデル新車」でセル一発ではないということに驚きました。

対策としては「フルパワーモード」にすればエンジンがかかるようです。

ZX25Rはパワーモードが「ローパワーモード」と「フルパワーモード」の2種類しかありません。

「フル」と「ロー」があるのであれば「スタンダード」があってもおかしくないのですが、ありません。一般的なモデルは電源を切ると「スタンダード」にリセットされるモデルは多いですが、ZX25Rは電源オン時は前回のモードが引き継がれるようです。

ローモードのままでエンジンを切り、またエンジンをかけようとするとエンジンがかからない恐れがあります。気をつけたいところです。


もう一つ!

初乗り!カワサキZX-25R ! by junkjeepfactory

なかなかエンジンがかからないのが分かります。

持ち主が、手慣れているのか、

慌てずに「スロットルを開けながらセルを回して」エンジンをかけていました。キャブ車のイメージでしょうか。


さらに続々!

【不具合?悲劇】納車直後誰もいない南港の夜にZX25Rエンジンがかからない!無事帰れるのか?【初期ロットの洗礼?】 by CarLon – カーロン –

カーロンさんは一度キーオフにして電源を切ってから、再度電源を入れることで対処していました。

この不具合はこれらの個体に限ったことではないようです。

2020年発売のモデルでエンジンが新車でかからないとは初耳です。だんだんとYouTubeでこの現象の報告があがってきていますが、リコールが出るのか見守りたいと思います。


対処法まとめると3つ!

  • 「ローパワーモード」の場合は「ハイパワーモード」へモード切り替え
  • 電源を一度オフにして、もう一度キーオンにする
  • スロットルを半開以上にしながらセルを回す

もし、エンジンかからない状態に直面したらこららの方法を試して頂きたいです。

みなさん最後にはエンジンがかかっています。諦めずにセルを回し続けましょう。


2.「慣らし運転」の回転数縛りが低すぎてスピードが出ない問題!

ZX-25R 納車されました!【最新4気筒250ccスーパースポーツ復活】#1
by rr type

慣らしが200kmまで4000回転縛りとのことです。

4000回転で6速、時速45〜55kmほどだといいます。もう1速欲しくなる勢いです。

というか、公道だと煽られるかも、というレベルですね。

出せる能力は余裕であるのに出せない!という感覚はもはや修行。

現代ではスピードよりも「音」を楽しむモデルだと思うので、大きくは関係ないとは思います。

しかし、4発のトルクということもあり、発進時はかなりもたつく印象のようです。


3.排熱(リッターSS並)

やはり高回転パワー型モデル。必然的に回さなくてはならないため250ccにしては熱いとのこと。かなり大きなラジエターが装備されているのも頷けます。


4.燃費が悪い(250ccにしては)

メーカー公表燃費

24.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)
18.9㎞/L(WMTCモード値 クラス3-2、1名乗車時)

おそらく平均燃費は、高速多用で頑張ってリッター20km程度でしょう。

でも実際はリッター15kmという検証結果でした。

250ccバイクはリッター30kmを超えるモデルも多いのでここは4気筒の宿命でしょうか。燃費という観点からすると維持費は決して安くないです。


5.重い(250ccにしては)

Kawasaki ZX-25R SE 試乗インプレッション!【協力店:カワサキプラザ茅ケ崎】
by Motorcycle Fantasy

183kgは引き起こし時にズシっと重く感じる。

教習車のCB400ぐらいの重さに感じるようです。

250ccにしては、というイメージなので、大型乗っている人なら軽く感じるでしょう。

主流の250cc2気筒バイクよりは気軽さはないかもしれません。


ZX-25Rは買いなのか?

カワサキZX25Rを褒め称えすぎる現状に一言
by 二宮祥平ホワイトベース

ホワイトベースの二宮さんがおっしゃっているように「違和感」もあるが、バイク界の盛り上がりが異常なほど高まっていることは事実。

モーターサイクルジャーナリストの方達は褒め称えるのが仕事なのも事実。

褒めるあまり、弱点である4気筒のトルクの薄さにはあまり言及していません。大型バイクを含め、様々なバイクに乗っている人は絶対に物足りないと感じると思います。

いろんなフルパワーモデルを経て「やっぱり250ccで十分」と行き着いた先にZX25Rが魅力的に見えるはず。

4気筒エンジンサウンドを求めるなら、400cc、600ccでもいいはずです。さらにパワーもあるし。

初心者が買うと「ステップアップバイク」となるでしょう。600ccや1000ccのパワーを体感したくなるはずだから。そして人間は大きいものに憧れる人が過半数を占めます。

買うか買わないかは個人の自由ですが、私は大型のデメリットを多分に経験しているので「やさしくて楽しい250cc」が「欲しい」です。

みなさんの参考になれば幸いです。


ZX25Rへ乗り替えを検討されている方へ

冷静に査定するなら数社相見積もりが賢い売り方

私はハーレー ストリートグライドを納車してローン残ありにもかかわらずすぐ売った経験があります。重すぎて正直すぐ手放しました。

正直、気が動転していて「ローン残あり」でもすぐ買い取ってくれる「バイク王」に飛び込んだが、冷静に考えたら他社はもっと高く買ってくれたかもと後悔しています。

»ネットで簡単バイクオンライン査定はこちら!無料出張買取です!

そんな方におすすめなのが、大手バイクメディアサイト「バイクブロス」が運営する「買取金額比較サイト」。

「過去の買取実績価格」が表示されていて、さらに愛車+基本情報入力のみで最大8社の買取金額を一度に比較できます!
もちろん無料なのでとりあえず査定のみしてみる価値ありです。

»バイクブロス愛車無料一括査定はこちら

↓ZX−25Rのパーツはこちらをチェック!

↓おすすめ関連記事はこちら

>>【リコール箇所、実は3点】ZX25Rリコールはカムチェーンテンショナーだけじゃない!【ECU書き換えで始動性改善、サイドスタンドも!】編も読む!

【秘密コマンド入力】ZX−25Rクイックシフターをオンにする方法!注意点!【KQS】編も読む!

【動画まとめ】カワサキ ZX-10Rフルモデルチェンジした 2021年モデルはダサいのか?海外ではもう納車始まっている!【各色確認!箱出し動画も】

【日本最速!】ZX-25R発売日前に納車動画が上がっているぞ!【CBR250RR比較動画も説明あり】編も読む!

実質年率1.9% ZX-25R特別金利でお得に買える編も読む!

ZX−25R インプレッション試乗動画まとめ編も読む!

↓最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*