もう冬ですね。寒くてもバイク乗りたい!おすすめの「冬の重ね着」紹介はこちら!

【秘密コマンド入力】ZX−25Rクイックシフターをオンにする方法!注意点!【KQS】

【KQS】KAWASAKI ZX-25R バイク女子のシフトチェンジ動画
by LIKEAWINDTV

最近、ZX25R欲しさに試乗動画を見るのだが、クイックシフターがオンになっていない動画が目につく。使ってみましょう!と言っても試せない人多発。今回はこれから試乗をする方、購入する方向けにZX25Rのクイックシフターを「オン」にする方法を紹介する。

どうやら工場出荷状態、そしてメインキーオン状態では「オフ」になっているようだ。一度クイックシフターを「オン」にしたらその後、ずっと「オン」になるメモリー機能があるのか、は残念ながら所有していないのでわからない。

クイックシフターが「オフ」状態表示

クイックシフターがオンになっているかメーターを見れば一目瞭然。

上の写真で赤い四角く囲ったところがある。ここに「KQS」という表示が出ていればオンだ。

つまり、上の写真の状態では「オフ」になっている。

Kawasaki Quick Shifter使用上の注意点

「KQS」とはカワサキ クイック シフターの略

ZX-25Rは上下に対応、シフトアップもダウンもクラッチを握らずに操作できる。

使用上の注意!

実は注意点がある。それは「アクセル」の開け閉めだ。

・シフトアップ時は「アクセルを開けたまま」シフトアップする

.シフトダウン時は「アクセルを閉じてから」シフトダウンする

ここは適当になってしまうとこだが、このアクセル操作を正しく行わないとクイックシフターがうまく動作しないらしい。

手順1

アクセルをまずいっぱいに開けよう!

手順2

アクセルはひねったまま、モードセレクトボタンである「SEL」ボタンを2秒以上押す。

そうすると、メーターに表示が現れる。

オンになるとメーターに表示が!

最初は赤く囲ったところに表示が出ていなかったが、「KQS」の文字が出現!

「KTRC」の隣に文字がなかったら、このコマンド入力して「KQS」を作動させよう。

アクセルがば開きでのシフトアップ、オートブリッパーが作動するシフトダウン楽しそうだな。

みなさんの参考になれば幸いである。

↓みんな大好き「Web!ke」ではZX-25Rの「アクラポ」マフラーなどパーツが続々入荷!


↓おすすめ関連記事

【ZX-25Rは買いか?】納車動画から見る不具合・懸念点まとめ5選【カブり現象・慣らしが修行問題など】編も読む!

【リコール箇所、実は3点】ZX25Rリコールはカムチェーンテンショナーだけじゃない!【ECU書き換えで始動性改善、サイドスタンドも!】編も読む!

実質年率1.9% ZX-25R特別金利でお得に買える編も読む!

↓最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*