【Pick Up記事】もうすぐ夏!バイク乗車時の涼感アイテムまとめはこちら!

【内装編】日産 フェアレディZ Z34試乗記②【浅いトランクと少し古いデザイン感】

フェアレディZ Z34に試乗してきました。前回の外装編に引き続き内装編もお届けします。乗り込んでみた感想は少し深めのシートで乗り降りは頑張らないといけないスポーツカー感がありました。まだまだ平成のアナログ感が残りつつあるデザインが少し古さを感じさせました。それでは詳細写真で見ていきましょう。

ハンドル・メーター周り

ハンドルのZのマークがなんともかっこいいです。ハンドルにも音量調節などのボタンも搭載されて手元で操作ができます。

メーターは3連メーターで中央がタコメーター、右側がスピードメーター、左側が高精細ではありませんが液晶ディスプレイとなっております。

電源を入れるとこんな感じになります。中央タコメーターの下にシフトポジションインジケーターがあるのがスポーツ感を感じさせます。

この車両はATモデルですが、MTモードも搭載しているので、パドルシフトでギヤチェンジ操作ができるのが特徴です。

ハンドル脇にはトラクションコントロールのオフスイッチがあります。

足元のペダル類

スポーツカーとしては高得点のペダルデザインです。

シルバーも入ったスポーティーなデザインですね。

アクセルペダルは吊り下げ式ではなく、オルガンペダル式です。

このオルガン式は疲労感が少なく、微調整しやすいのが特徴だそう。

3連メーター

フェアレディZといえば3連メーターですが、右から油温計、電圧計、時計が表示されます。

このアナログ感がたまらないですね!

普通はメーターパネルにありそうな計器類ですが、この独立した感じが素敵ですね。

センターパネル

ナビ、オーディオ類が入ったセンターパネルは昔のオーディオコンポのような少し時代を感じさせるデザインとなっております。

ナビはタッチパネルで使いやすかったです。

入っているエアコンはオートエアコンでダイヤルを回すと液晶パネルに設定温度が表示されます。

レバー類

ATモデルに試乗しましたが、こちらMTモードもついているのでクラッチ操作無しでギヤチェンジができます。

シフトチェンジはシフトレバーでも、ハンドルのパドルシフトでもできます。

サイドブレーキはレバーのモデルとなっております。

レバーが助手席側についていますが、これは左ハンドル欧米向けのをそのまま使っているからのようです。

横にドリンクホルダーもあります。

肘置き

肘置きの中は小物入れになっております。

開けてみるとそこそこ大きい小物入れです。そして、オーディオ接続端子と、シガーソケット端子がありますのでここから電源を取ることができます。

シート裏の小物入れ

シートの裏には小物と書類が入るポケットがありますので、小さめのバッグやマフラーなど小物をサッと置くことができるので便利です。

2シーターモデルですが、このスペースのおかげで車内空間にゆとりが出ます。

ドア

ドアのスイッチ類を見ていきましょう。パワーウインドウと電動ドアミラーの格納スイッチがあります。

ドアの白いステッチがおしゃれですね。

ドアのレバーは丸い造形をしており、デザイン性が高く、持ちやすいデザインとなっております。

浅いトランクルーム

トランクルームを開けてびっくり!

とても浅いです。

フェアレディZは後輪駆動のため、そのための装置が入っているため深さがありません。

サスペンションのスペースと思われる張り出しもありさらに積載スペースが限られます。

テールライト裏手のスペースは、えぐれていて少しでも積載スペースを確保しようという努力は感じられますね。

トランクルームと運転席の境目には車体剛性を上げるための補強バーが付いていてカッコ良いです!

斜め後方の視界

ドアミラーの死角となる斜め後ろの視界はどうでしょうか。

残念ながら、まず運転席側はピラーが太すぎて斜め後ろの窓が見えないのと、助手席側はピラーの太さと、助手席のヘッドレストが窓と重なることで視界が悪くなっております

車線変更には十分気をつけましょう。

次の記事

【走行レビュー編】日産 フェアレディZ Z34試乗記③【凶暴な加速とハンドルの重さにビビる】

おすすめ関連記事

【外装編】ホンダ 新型ヴェゼル(VEZEL) G(ガソリン車) ペーパードライバーによる試乗記①【おしゃれ!クーペスタイルSUV】

【外装編】ホンダ 新型シビック(CIVIC) LX ペーパードライバーによる試乗記①【かっこいいデザインと広いトランク容量】

【外観編】日産 フェアレディZ Z34試乗記①【色褪せないデザイン】

【外装編】スバル レヴォーグ GT EX ペーパードライバーによる試乗記①【ドアミラーに仕掛けが!】

【外観編】マツダ MAZDA3 ファストバック 15S Touring試乗レビュー①【15Sと15Sツーリングの外観上の違いとは?】

【外観編】マツダ ロードスター ND ソフトトップ試乗レビュー①

【ほぼバイクな乗車感!】ホンダ S660 3時間試乗レビュー①【外観編】

スズキ ジムニー(660cc) 外観レビュー!【4時間試乗インプレ①】

【トヨタ86試乗レビュー①】後期型 Gグレード!ペーパードライバーでも乗りやすいスポーツカー!外観をじっくり見る編!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*