バイクで寒っ!って感じたらおすすめ冬バイクアイテム紹介はこちら

【外観編】マツダ MAZDA3 ファストバック 15S Touring試乗レビュー①【15Sと15Sツーリングの外観上の違いとは?】

マツダのMAZDA3ファストバックに試乗しました。グレードは15Sツーリングです。やはりこのモデルといえば走行性能というよりかはデザインの美しさで購入を検討される方も多いでしょう。しかしデザインのみならず、内装の美しさや、申し分のない走行性能も秘めています。
今回は1.5Lモデルでもより装備が豪華な「MAZDA3 15Sツーリング」に試乗しましたのでその詳細を見ていきましょう。

オリジナル試乗レビュー動画で解説

フロント

大きめのグリルに細い目をしています。今ドキデザインですね。

サイドビュー

給油口は助手席側にあります。

給油口はプッシュオープンタイプ。

物理キーはありません。

ドアのカギが開いた状態なら開けることができます。

外観上の15Sと15Sツーリングの違いはホイールにあり!

MAZDA3の各グレードの外観はあまり見分けがつきません。

リアのハッチにグレードの名前を書いてくれればいいのですがないのです。

しかし、違いがありました。それはホイールの大きさと色です。

15Sは16インチでシルバーのアルミホイール

15Sツーリングは18インチでグレーメタリック塗装のアルミホイール

という違いがあります。比べると15Sツーリングの方がかっこいいですね。

リアスポイラー

MAZDA3のかっこよさを引き立たせているのがこのリアスポイラーです。

レクサスか高級外車かと見間違うクオリティーですね!

斜め後ろから見ると惚れ惚れする曲線美です。

景色の車体への写り込みから曲線の複雑さが分かります。

リアとトランクの開け方

リアから見ると、ランプが丸いぐらいであまり特徴を感じません。

トランクの開け方を見てみましょう。

マツダマークの下に開けるボタンがありますので、押すとボコッとロックが外れます。

電動テールゲートではありませんので、手動で持ち上げます。

トランクルームはそこそこあります。

後部座席を倒せばもっと荷物が載りますね。

ハッチに謎のボタンが!

残念ながら自動で締めるボタンではありません。

これは「予約ドアロックスイッチ」と言って、これを押してからハッチを閉めると全てのドアが閉まります。

外観はこのくらいですね。次回は内装をレビューしていきたいと思います。

次の記事

【内装編】マツダ MAZDA3 ファストバック 15S Touring試乗レビュー②【ベンツのAクラスかのような高級感】

【実走行インプレ!】マツダ MAZDA3 ファストバック 15S Touring試乗レビュー③【全てがスムーズな乗車感】

おすすめ関連記事

【外観編】日産 フェアレディZ Z34試乗記①【色褪せないデザイン】

【外観編】マツダ ロードスター ND ソフトトップ試乗レビュー①

【ほぼバイクな乗車感!】ホンダ S660 3時間試乗レビュー①【外観編】

スズキ ジムニー(660cc) 外観レビュー!【4時間試乗インプレ①】

【トヨタ86試乗レビュー①】後期型 Gグレード!ペーパードライバーでも乗りやすいスポーツカー!外観をじっくり見る編!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*