もう冬ですね。寒くてもバイク乗りたい!おすすめの「冬の重ね着」紹介はこちら!

【響く音!】海外実車動画で見る「GB350(ハイネスCB350)」日本発売決定!足つき悪い!スペックと振動具合!

ホンダのモダンクラシック「GB350」。いい音です。海外では「ハイネスCB350」として発表されていましたが、ついに「日本発売」が発表になりました。国内でも実車がお披露目されたようですが、シート高800mmの割に足つきの悪さに戸惑うシーンが目立ちました。ヤマハ「SR400」が販売終了となる中、ほぼ同スペックの「GB350」はSR400を超えられるのか!性能はいかに!

とはいえ、GB350はホンダの空冷単気筒エンジンのバイク。250cc以上のバイクでは久しぶりなのではないでしょうか。空冷エンジン独特の音に痺れる人が続出しそうです。

2021年2月現在、海外ではもう発売しておりますので動画が続々とアップされています!GB350購入前の参考として詳細を見ていきましょう!

まずは音を!

Honda Highness CB 350 RAW Exhaust Sound: *Use Earphones*
by Abhinav Bhatt

太く響く音がします。シングルで350ccですから大型の二気筒エンジンかと思うぐらいの迫力でしょう。SRと異なるのはユーロ5対応の最新設計エンジンだということです。

エンジン性能 SR400と比較!

  • 4ストローク 単気筒空冷エンジン
  • 348.36cc
  • 最高出力 15.5kWを5500回転で発生
  • 最大トルク 30N/mを3000回転で発生

SR400のエンジン性能

  • 4ストローク 単気筒空冷エンジン
  • 399cc
  • 最高出力 18kWを6500回転で発生
  • 最大トルク 28N/mを3000回転で発生

国内では、絶版になりますが中古も含めSR400が最大のライバルでしょうか。

このエンジンスペックを見るとGB350の方が「低速より」にセッティングされていることがわかりますね。排気量は50ccほどSRの方が大きいですが、最高速度を競わない限りはGB350の方が街乗りしやすいでしょう。

もちろんセルなのでキックも含めて。

また、SRは振動が大きくて疲れるというイメージですが、GB350の振動の大きさはどうなのでしょうか。

まさかの振動比較動画!

Honda Hness CB350 vs Royal Enfield Meteor 350 vs Classic 350 Vibration Test | Who will Win? Reduced? by Nitin Autoroids

まさかの動画を発見しました。「ハイネスCB350」とロイヤルエンフィールドの「メテオ350」と「クラシック350」の振動比較動画です。ライバルとなるのはおそらくこの辺りの車種と言われています。

タンクとタンデムシートあたりに水の入ったコップを置くことで振動の具合を調査しています。

どれも空冷単気筒で排気量も似ているということもありとても興味深い調査になっています。

結果はハイネスCB350の圧勝といったところでしょうか。さすがホンダです。

GB350はアイドリング時は振動がやや強く、回転数が高くなると振動が細かく、さらに安定した細やかさになっていることがわかります。

ある意味素直で癖のないエンジンということが分かるでしょう。

荒々しさが欲しい方はロイヤルエンフィールドがいいかもしれません。

乗り手を選ばない感じ

Honda H’ness CB350 Road Test Review | Here’s What NOBODY Has Told You So Far | Royal Enfield Killer? by ZigWheels

トライアンフをはじめとした伝統的な英国系「モダンクラシック」なバイクは服装もしっかりとして英国紳士系で楽しむイメージもあります。

しかし、GB350はこの動画に登場する方のように、アフロで、ラフな服装な方でも「かっこいい」と言わせる、日常使いが似合うバイクなのです。

国内でもお披露目済み!足つきは悪い!

【速報】ホンダ「GB350」発表!|MSTVニュース速報 by MOTOR STATION TV

実は極秘裏に日本でも実車説明会があったようです。情報解禁日以降に続々とアップされてきました。

印象としては、

エントリーモデルを狙うにしてはサイズ感が大きい!

という感想が動画から伝わってきます。

海外では30万円台から売られているGB350ということもあり、エントリー向けという印象が拭えないのですが、

シート高が800mmという数字以上に足がつかない

・取り回しが少し重め

な印象のようです。

どうやらシート幅や、サイドカバーの張り出しが大きく、足つきを妨げているようです。

また、フロントタイヤが19インチと大きいのも要因ですかね。

体格の大きいインド人仕様です。

ことりちゃん身長160cmでつま先ツンツン、丸山さん168cmで親指の付け根ぐらいです。

日本人体型では初心者では少し怖いかもしれませんね。

意外と価格的にはエントリー向けのように判断しがちですが、ポジション的には少し玄人好みなバイクになりそうです。

レブルのようにはいかない予感がします。

皆さんの参考になれば幸いです。


乗り替えを検討されている方へ

冷静に査定するなら数社相見積もりが賢い売り方

私はハーレー ストリートグライドを納車してローン残ありにもかかわらずすぐ売った経験があります。重すぎて正直すぐ手放しました。

正直、気が動転していて「ローン残あり」でもすぐ買い取ってくれる「バイク王」に飛び込みましたが、冷静に考えたら他社はもっと高く買ってくれたかもと後悔しています。でも無料なので一度査定してみるのはありです!

バイク王無料査定申し込みは簡単!電話査定に必要な個人情報は名前と電話番号だけ!

  1. 下のリンクからバイク王買取ページへ飛ぶ
  2. 車種と名前と電話番号を入力するだけ!
  3. 24時間以内にオペレーターから電話の折り返しがあります!
  4. 車検証情報とカスタムポイントを教える!
  5. 大体の査定見積もり金額を聞く!
  6. 出張査定の申し込み!
»ネットで簡単バイクオンライン査定はこちら!無料出張買取です!

相見積もりでさらに高く売りたい方におすすめなのが、大手バイクメディアサイト「バイクブロス」が運営する「買取金額比較サイト」。

「過去の買取実績価格」が表示されていて、さらに愛車+基本情報入力のみで最大8社の買取金額を一度に比較できます!
もちろん無料なのでとりあえず査定のみしてみる価値ありです。

»バイクブロス愛車無料一括査定はこちら

おすすめ関連記事

【ZX-25Rは買いか?】納車動画から見る不具合・懸念点まとめ5選【カブり現象とその対処法・慣らしが修行問題など】編も読む!

【日本発売日3/11決定!実車動画も!】「レブル1100(CMX1100Rebel)」写真、スペックが公開!重いが足つきは良し!【3Lのラゲッジスペース?】編も読む!

【現車詳細写真】復活のカワサキ 「メグロK3」がキラキラだった件!発売日は2021年2月!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*