もう冬ですね。寒くてもバイク乗りたい!おすすめの「冬の重ね着」紹介はこちら!

【顔面パカ!写真で見てみる!】ショウエイ SHOEI NEOTEC マットブラック M【システムヘルメット外観・サイズ感】

二宮祥平ホワイトベース動画より

さらに遠くへ行くため。バイクの免許を取った。さてヘルメット選び。ヘルメット選びをしている時に出会ったこの動画を見て購入を決意。SHOEI NEOTEC(ショウエイ ネオテック)は顔面がパカッと開くのだ。なんて便利だろう。この前が開くシステムのヘルメットのことを「システムヘルメット」というのか!ふんふん!

世間ではネオテック2が出た現在だがネオテックはまだまだ使える。

バイクは危険だという認識は共通だ。

だから少しでも命を守ってくれそうなものを選んだ。

かっこいいのはハーフヘルメットやジェットヘルメットに決まっているが、守ってくれるかは疑い深い。

ショウエイのジェットJ・O も候補に入ったが、とりあえず涼しい時期に入って行くので、フルフェイスにした。

決め手はデザインと、ガバッと前が開けられるシステムだ。

ヘルメットは息苦しい。だから簡単に外の空気が吸えそうで、飲み物も飲めそうなこの機能に惹かれた。

形とマットブラックの質感にとても魅力を感じる。

価格はアマゾンで4万円強から4万5千円弱だ。タイミングによって変動が激しい。

だが、このクオリティーでこの価格なら満足である。

サイズ感

個人差はあるがアライよりは少し小さめだと思った。

私の場合はアライであればSサイズだが、ショウエイはMサイズだ。

最大の違いは頭の大きさよりは、チークパッドの厚み。

ショウエイのSサイズだと、ほっぺたをずっとむぎゅっと掴まれている感じになる。

薄いチークパッドのオプションをつければ良いかもしれないが、試着した方が良い。

↓イタリアンなAGVシステムヘルメット買った!

【SHOEI AGV システムヘルメット比較インプレ】ネオテック VS SPORTMODULAR

↓おすすめ関連記事

【簡単!洗濯機丸洗い!】SHOEIヘルメットの内装インナーパッドを洗う!【写真で内装脱着方法解説】

↓最新記事

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*