暑いですね!夏バイクを涼しくするアイテムランキングはこちら!

【HONDA詳細写真発表!】レブル250 2020年モデル レブル250 S Editionと共に発売日決定!

早速解説動画がアップされている!ありがとうございます!

↓新色のマットブルーも動画だとかなり深いいい色に見える!

さて、「レブル250 S Edition」も発表され熱が最高潮の2020年モデルのレブル250がこの度正式に発表された。

気になる発売日は

2020年3月19日(木)

である。

もちろん、レブル250 S Editionも同時発売である。

気になる価格は?

レブル250が税込59万9,500円

レブル250 S Editionが税込63万8,000円

かっこいい写真が公式ページにアップされているぞ!

レブル250 S Editionのイメージ写真がまたかっこいい。

S Editionカラーは1色のみで「マットアクシスグレーメタリック」というカラーだ。

非公式発表の時と変わらずブラウンシートを採用している。

車重が170kgと軽量なのがより身近にさせる。

新たな情報は?

メーター!ウインカー独立表示!

私がもっとも感動している新情報はウインカーが左右独立表示になったという点だ。

レブルのここがいただけなかったのだ。

ウインカーつけたらメーターのインジケーターが左右同時に点滅表示されるのはなぜ!ダサ!と思ったものだ。

ギアポジションもあるし、ついていないのはタコメーターぐらいと言うメーターに仕上がった。

驚異の燃費!

燃費は驚くなかれ、WMTCモードでリッター34.1kmだ。

タンク容量が11Lなので満タンで375km走れる。高速を使えば400kmいけるかもだ。

私のスピードマスターは遠く及ばない。

前後ライトLED化

ヘッドライトは4点LEDライトでかっこいい。ハーレーのオプションLEDライトみたい。もちろんウインカーもLED化した。

リアテールランプもLEDとなった。もちろんリアウインカーもLEDだ。

価格もリーズナブルでさらにかっこいい。

早く3月に現車を見てみたいものである。

↓レブル250のカスタムパーツをアマゾンで検索!

↓おすすめ車両関連

【実車動画も!】「レブル1100(CMX1100Rebel)」写真、スペックが公開!重いが足つきは良し!【3Lのラゲッジスペース?】

【レブル250 2020年モデル】3/19の発売日前にもう実車紹介動画がアップされているぞ!【動画まとめ】編も読む!

【えっ?250ccでS Edition出るの?】2020年モデル新型レブル250、レブル250 S Edition発表!【Rebel 250 S Editionはブラウンシートだぞ!】編も読む!

【実際に乗ってみた!】ハーレー ローライダーS FXLRS 2020年モデル試乗インプレ!【トライアンフ視点!】

【真っ黒カスタム済み!Sモデル再来だ!】ファットボーイ 30周年記念モデル 発表!

↓おすすめ関連記事

↓最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*