【現車確認】ホンダ ホーク11はダサいというか質感が足りないので残念!外観インプレ!【エンジンガードオプションもある!】

ホンダから「ホーク11」が発表となりました。ホークという車両は2気筒エンジンを積んだスポーツバイク、カフェレーサーというカテゴリーのようです。

丸目1灯でロケットカウルを装着し、エンジンはアフリカツインと同系統の270度クランク並列2気筒エンジンを搭載して基本性能は十分高性能なバイクに仕上がっています。今回はそのホーク11の外観をじっくりと見ていきましょう。やはり現状のライバルはトライアンフの「スラクストン」や「スピードトリプル1200RR」でしょうか。価格はおそらくトライアンフの方が50万円以上高いですが、それでもそちらを見てきた人間としてはなんとなく造形に物足りなさを感じました。

足つきは丸山浩さん参考で!

2022ホンダホーク(HAWK11)発表・丸山も跨がってみました by MOTOR STATION TV

身長168cm代表といえば丸山浩さん。足つきも含めたインプレです。ホーク11は長蛇の列だったので今回は跨がれませんでした。この動画を見れば一般的な日本人男子体型だと足つきがそこまで良くないことが分かります。

168cmでつま先ぐらいの足つきです。

シート高は830mmくらいでしょうか。

ロケットカウルとハンドル部分

やはりホーク11の目玉といえば、このロケットカウルでしょう。

最近トライアンフから発売されたスピードトリプル1200RRと系統は似ていますが、伝統的なカフェレーサースタイルというところでしょうか。最近の流行りなのでしょう。

そして気になるのがミラーの位置です。

ハンドルの下側の位置についています。視認性はどうなのでしょうか。

カフェレーサーだとバーエンドミラーとかはありそうですが、ニョキッと下に生えたミラーはとても珍しいと思います。それも純正で、ホンダがやるとは驚きです。

ハーレーのフォーティーエイト以来のビックリですね!

ハンドルはセパレートハンドルとなっているようです。

メーターはレブル1100の丸型メーターを採用していそうです。

フロント足回り

なかなかたくましい足回りですね!倒立フォークでフロントサスはSHOWAのSFF-BP(Separate Function Fork – Big Piston)という高性能サスペンションを採用しています。

フロントブレーキはNISSINのラジアルマウントでダブルディスクブレーキを採用しています。

エンジン

ロケットカウルのすぐ下には大きなラジエターが目を引きます。

エンジンはアフリカツインやレブル1100、NT1100に搭載される並列2気筒のエンジンを搭載している。ホンダのスポーツバイクといえば4気筒というイメージを変えてくれるかもしれません。

こいつはDCTモデルではなく、MTモデルです。DCTモデルが出るかは未定です。

エンジンガードのオプションがあるらしい!

実際にまたがれる展示車にはエンジンガードとなる鉄パイプが装着されていました。

なかなかしっかりとしたもので、目立ちすぎず、それでいて倒れてもしっかりとエンジンを守ってくれるような形状でした。

リヤ周り

それほど美しいと言えるかわからないデザインではありますね。マフラーは残念ポイントかもしれません。

リヤタイヤ

リヤブレーキはNISSINの片押し1ポットキャリパーでしょうか。かなりシンプルで力の無さそうな、コントローラブルなブレーキがついていました。

マフラー

マフラーはNT1100と似たようなものが付いていました。

黒くて太いタイプで特に面白みがないタイプです。

エンジン付近のエキパイのガードがきれいですね。

ここら辺はレブル1100と仕上げが違います。

個人的にはあまり惹かれなかったというのが正直な感想です。

デザインは未来的なのですが、統一感の無い配色の関係かあまり美しく感じませんでした、無駄を極限まで削ぎ落としてみたいなところがあまり感じないというか、ごちゃごちゃしているというか。

トライアンフのスラクストンやスピードトリプルRRのような洗練された感じやオーラを感じませんでした。

マフラーがメッキであれば印象がかなり違うかもしれませんが、カスタムの余地をあえて残すという意味でこのマフラーを使っているのでしょうか。

ホーク11は「質感」という要素がないですね。トライアンフと比べてしまうと廉価商品な感じが出てしまいます。

世間での予想価格が130万〜150万円と言われていますが、装備的にはレブル1100と同じかちょっと高いくらいのクオリティーのように感じました。

皆さんの参考になれば嬉しいです。

買い替えを検討されている方へ

冷静に査定するなら数社相見積もりが賢い売り方

私はハーレー ストリートグライドを納車してローン残ありにもかかわらずすぐ売った経験があります。重すぎて正直すぐ手放しました。

正直、気が動転していて「ローン残あり」でもすぐ買い取ってくれる「バイク王」に飛び込みましたが、冷静に考えたら他社はもっと高く買ってくれたかもと後悔しています。でも無料なので一度査定してみるのはありです!

相見積もりするなら以下の大手4社がオススメ!

おすすめ関連記事

SFF-BP・IMU付きABSだと?ホンダCB250R 2022年モデルはお買い得すぎてやばい!

ホンダ ダックス125のオシャレカスタムパーツを紹介!【マフラー・シート・キャリア・サスペンションなど】

ホンダ ダックス125の足つきや乗車姿勢を見てみる【小柄男性・大柄男性・女性】

【現車確認!】ホンダ ダックス125(HONDA Dax125)にまたがってきた!ハンターカブとスペック違いを比較【発売日・程よい価格・サイズ感と性能感・小さいタンク容量】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*