暑いですね!夏バイクを涼しくするアイテムランキングはこちら!

【男性でなりました】モデルナアームの写真公開!【症状と完治日数一例】

モデルナ製のワクチンを接種しました。1回目です。ワクチン接種からちょうど一週間後。モデルナアームを発症しました。

主に女性に多いというモデルナアームですが、30代男性ががっつり発症しましたのでここではその画像と、経過を見ながら何日で完治したかを公開しようと思います。

前日はどうだったか

前日の画像はありませんが、注射を打った箇所の周辺が痒くなってきました。

無意識にポリポリと軽くかいてしまう程度の痒さです。

まさかその次の日の朝にあんなことになるなんて。。。

風呂に入った時に確認しましたが、赤み、腫れの前兆はありませんでした。

発症当日

朝目覚めるとこのような症状になっていました。

前日は赤くなっていませんでしたので、何が起こった?という感じです。

症状

症状は日焼けの症状と似ていると感じました。

まず患部が腫れているので、ヒリヒリとします。

熱を持って、絶賛腫れてます!って感じです。

まあまあ痒いです。

痒かったですが、蚊に刺された時と比べると思ったよりも痒くないと感じました。

対処

私の好きなケアセラのクリームタイプを塗って保湿しておきました。

やはり昼間は仕事で長袖の服を着るので、擦れて症状を悪化させないためにクリームを塗るという選択をして様子を見ました。

発症2日目

2日目になると痒みと腫れはだんだんと治ってきている印象でした。

もちろんまだ熱は持っています。

発症4日目

腫れの赤みが引いてきて黄色がかってきています。

もうほとんど痒くはありません。

発症5日目

5日目になるとモデルナアームであったことを忘れるレベルになります。

痒さの症状は感じませんでした。

赤みという意味では若干の腫れの名残を感じました。

発症6日目

6日目になるともう完治しているようです。ちょっと赤みがあった部分に名残がありますが、ほぼ消えているようです。

男性でも出ることに驚き

モデルナアームは接種した人の2、3割の方が発症し、そのほとんどが女性と言われています。

また、症状が摂取直後ではなく、丸1週間後とある程度間隔が開くというなんとも不思議な症状です。

私は大体5日ほどで症状がなくなりましたが、発症された方の中には数週間に渡ってモデルナアームが完治せず痒くてたまらないという証言をしている方をテレビで観ました。

本当に症状は個人差があります。

一つ言えることは発症した直後が一番痒くて腫れる!ということです。次の日から徐々に良くなります!

誰にでも発症可能性があるということを思い知らされました。

皆さんの参考になれば幸いです。

↓保湿クリームはこちらをチェック

おすすめ関連記事

【1回目】ワクチン接種何日後にバイクに乗れるのか?経過報告!【30代男性の場合】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*