アンダーアーマーのスポーツマスクが40%OFF!商品ページはこちらから

【塗り済あり】Z900RSおすすめ社外ウインドスクリーン・ビキニカウルランキング!

Z900RSはネイキッドバイクなので長距離ツーリング行くならウインドスクリーンやビキニカウルがあると楽です。今回は自分的欲しいウインドスクリーンを探してみました。

本当にZ900RSの社外カスタムパーツは豊富すぎて羨ましいです。

【1位】旭風防(AF ASAHI) スクリーン メーターバイザ― ブラウンスモーク CZ-05

ノーマルっぽいスタイルで乗りたい方に非常におすすめです!

少しスモークがかかっているので存在はわかりますが、Z900RSのレトロなネイキッドスタイルは崩さないさりげなさがあります。

スクリーンの大きさはメーターバイザー的な高さしかありませんが、この程度あれば体に直受けする風は軽減されると思います。

いわゆる汎用スクリーンのようなハンドルに取り付けるタイプではなく、ウインカーの根元に取り付けるスタイルなので違和感がありません。

伝統的なネイキッドスタイルが好きな方におすすめです。

お値段も手頃なのが魅力です。

↓購入ページはこちら

【第2位】シックデザイン(CHIC DESIGN) ビキニカウル ロードコメット Z900RS タイガーカラー FRP製 スモークスクリーン キャンディトーングリーン RC99

純正のロケットカウルなのかなと思うようなデザインです。かっこいい。

Z900RS CAFE乗りたいけど、ポジションと足つきが辛いから諦めましたという私のような考えをお持ちの方にはぴったりの商品だと思います。

しかもこの商品「塗り済」なのです。

写真のモデルは「タイガーカラー(キャンディートーングリーン)」ですが、本体色とカウルを見比べてみると似た輝きをしています。

実物は見たことないですが、とても似ています。

さらに黄色いラインも違和感がありません!

かっこ良くないですか?

憧れのカフェレーサーが手に入ります!

ちょっと値段は張りますがこのクオリティーなら安いでしょう!

↓購入ページはこちらから(火の玉カラーもあるよ!)

【第3位】Puig 9596W RETRO FAIRING [CARBON PRINT/CLEAR] プーチ ビキニ カウル

プーチというメーカーから出ているロケットカウルです。

塗りはされていませんが、形がかっこいいです。

ブラック系のZ900RSに取り付けたらスポーティー感が増すでしょう。

カラーバリエーションは上の写真のようなカーボン調の他にもマットブラックがあり、さらにスクリーンのカラーもクリア、スモーク、ダークスモークから選べます。

塗りがされていないので4万円以下で購入可能です。

ダークカスタム系のZ900RSにおすすめですね!

↓ご購入はこちらから

【第4位】ワールドウォーク Z900RS用ビキニカウル キャンディートーングリーン

こちら「塗り済」商品です!

商品説明にも「塗り」にこだわったとのこと。

本体色データを研究し、キャンディーカラーは3度塗り、火の玉カラーのキャンディートーンブラウンは4度塗りをしてカラーを再現しています。

ラインは入っていないシンプルなモデルになりますが、本体色との違和感はなさそうに見えます。

カラーの他にもスクリーン形状が「Rタイプ」「AEROタイプ」の2種類があります。

現在は現行色のクリーンとブラックの2色展開のようです。

ラインが入っていない分、お値段もお手頃価格で購入できます!

↓ご購入はこちらから(「Rタイプ」「AEROタイプ」)

【第5位】PMC(ピーエムシー) ビキニカウル ロードペガサス 189-1224

これも本格的な「塗り済」タイプのロケットカウルです。

70年代のスタイルを再現しているという商品。

この形懐かしいと思う方もいるのではないでしょうか。

10万円を超えるのでとても高価ですが、本気度が伝わってきます。

受注生産とのことですのでご注文はお早めに!

↓購入ページはこちら!(タイガーと火の玉カラー)

Z900RSはパーツが豊富

本当にZ900RSのことを考えると、質の良いカスタムパーツが多く出てくるので楽しくなってしまいます。

本体色と同色で塗装済み商品なんて滅多にありません。

自分好みにカスタムを楽しむならZ900RSは最適なバイクなのかもしれませんね。

皆さんの参考になれば幸いです。

↓おすすめ関連記事

【防御力比較】Z900RS おすすめエンジンガードランキング!【傷つく場所から考えよう!】編も読む!

【実車観察】カワサキ Z1 イエローボールとZ900RSタイガーカラーを見た!編も読む!

【Z900RSCAFE 2021新色!】限定カラークオリティー塗装<エボニー>が12月1日発売決定!【SR400バリのサンバースト調塗装!】

【リコール箇所、実は3点】ZX25Rリコールはカムチェーンテンショナーだけじゃない!【ECU書き換えで始動性改善、サイドスタンドも!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*