もう冬ですね。寒くてもバイク乗りたい!おすすめの「冬の重ね着」紹介はこちら!

【外出自粛期間にできること】バイク乗りは「ツーリングマップル 2020」で空想ツーリングだ!【緊急事態宣言】

外出自粛を余儀なくされている2020年4月以降。我々バイク乗りが現在すべきことは「ツーリングマップル」で頭の中でツーリング計画を立て、コロナから立ち直った後に日本全国を旅するための準備をすることであろう。我々バイク乗りは自粛すべきか。バイクはいいのではないか。議論があることであろう。今は、バイクの状態を保つためにも乗車時間は短時間に抑え、コロナ後の世界を待とう。

2020年4月7日。

「緊急事態宣言」が出てからというもの【外出自粛】やら【ステイホーム】が合言葉。

【鬼龍院】「自粛して」カバー byゴールデンボンバー公式

ゴールデンボンバーの「女々しくて」の替え歌、「自粛して」が今なかなかのインパクトで流行っている。

みんなこんな気持ち。皆が抱えている自粛している気持ちを代弁してくれていてウケる。


そんな中バイク乗りはどうすれば良いのか

YouTubeやネット上で乗る?乗らない?の意見がぶつかり合う。

有名なYouTuberの動画も「撮影は外出自粛前」と書くことが暗黙の了解となっている。

皆ふと思う疑問。そもそも自粛って。

誰とも接触しなければバイクはOKなのか?

そもそも人と接触しなくても外に出てはいけないのか?

迷っているあなたは「ツーリングの予習」をするのがこの自粛期間にふさわしい。

コロナが収束したその後の世界はもっと自由になっているはずだ。

そのために今できることをしよう。


「ツーリングマップル」で新しい出会い

ずっと自粛中に家にいて暇なので、「ツーリングマップル 2020」を買ってみた。

関東甲信越版。通常のサイズを選んだ。


スポンサーリンク(今なら2万円キャッシュバック!)


楽しみ方は人それぞれだが、やっぱり適当に開いたページ。

偶然の場所との出会いが面白い。

行ったことある場所でも周辺にまだ面白そうな場所があったり、景色が綺麗な場所があったりと発見がある。

景色の良いおすすめの道は、道に「紫のマーカー」が引いてある。

その道を見るだけで心が躍る。

行ってみたい。走ってみたい。

そんな気持ちがふつふつと湧いてくる。

私は「バッテリー上がり」が心配なので1ヶ月に1回は乗りたいと思う。

もちろん、どこにも立ち寄らず、いつものルートをぐるっと1周、約1時間のルートだ。

1時間くらいならトイレに行きたくならないだろうし、乗った感じがする。

今日もコロナが収束した後の世界を夢見ながら家で過ごそうと思う。

↓「ツーリングマップル関東甲信越版」はこちらから商品詳細をチェック!

↓各地域の「ツーリングマップル」を検索!


この時期こそ「家」「スマホ」で英語。

↓英会話コース。まずは1週間無料体験。
キャッシュバックキャンペーン中!



↓自粛期間におすすめな記事

【3000円でテレワークを快適に!】在宅勤務効率アップするおすすめPCアクセサリー紹介!編も読む!

アベノマスクついに届いた!【品質悪いよ】編も読む!

【2020年版発売日決定!】ツーリングマップルの2020年版はB5サイズで大きさUP版も発売!

↓おすすめ関連記事

↓最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*