アンダーアーマーのスポーツマスクが40%OFF!商品ページはこちらから

【速くなる!】ロードバイクは「ホイールバランス調整」こそが最高のカスタム!

ホイールを変えても全く速くならなかった。

前後カーボンでリムハイトも35mmと一般的ですが、鉄下駄ホイールよりはだいぶ軽くて進むはずです。

そんな時、「ホイールの話」という動画に出会いました。

高いホイールを買ったのになぜ?と考えている人にオススメの動画を見つけましたので共有したいです。

ホイールは調整すれば速くなる!

ホイールは「スポークテンション」が落ちるとだるいホイールになるそうです。

新品のホイールでも一年もすればテンションが落ちて進みが悪くなります。

そして、新品のホイールがまた欲しくなります。それがメーカー、販売側の策略でもあります。

だんだんとスポークテンションは落ちてくるので、使っていてもそのことに気づかないというのです。

それが本当であれば、このホイールをメンテに出せば、良くなるのではないかという疑問、そして希望が出てきました。

ショップのメンテナンス情報を調べていると「ホイールバランス」調整という項目があるじゃないですか。

バランス調整前

良い動画があったので引用させて頂きます。ホイールとはかなりアンバランスなものらしいです。

高速に回転すると上下に暴れ出す。

これがかなりのロスになり、安定性、速度維持性能を低下させる要因になっているのです。

バランス調整後

こちらが調整後。とても安定していることが分かります。

自分でもできます

最後に振れ取りの解説動画も良いので紹介したいと思います。

自分でもできるようです。でもメンテナンスとともにホイールバランスも前後輪ショップにお願いしてやってもらいました。

調整後!結果は?

ホイールバンランス調整後

感想は。。。

最高!

ホイールが生まれ変わりました。全然別物!

何が一番感動したかというと、スピードの落ちがかなり緩やかになったことです。

以前はペダリングを止めるとみるみるスピードが落ちていきましたが、落ちない。さらに踏み込むとさらに加速していく感覚。

ゼロスタートも楽。さらに30km/h台が楽に出るようになりました。

ショップでお願いすると1本につき5、6千円かかり意外と高額。

しかしホイールに悩んでいるなら是非やってもらいたいカスタムです。

↓振れ取り台はこちらから商品詳細をチェック!

↓おすすめ関連記事

【長さ継ぎ足し!】パナレーサー バルブエクステンダー SE-38はディープリムホイール必需品!編を読む!

【使用レビュー!】ロードバイクのホイールを「Bontrager Aeolus 3 D3 Tubular」+「シマノ WH-9000-C35-TU」に変更!だがしかし速くならず。編も読む!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*