暑いですね!夏バイクを涼しくするアイテムランキングはこちら!

【シマノ DURA-ACE WH-9000-C35-TU】ロードバイクのホイールを変えるとは①【選定編】

DURA-ACE WH-9000-C35-TU
DURA-ACE WH-9000-C35-TU

「ロードバイク」が速くなる一番効果的なパーツといえば、、、

「ホイール」

である。のか。わからない。

そう言われる。

つられて買ってみた。

前輪:Rolf VECTOR Comp 後輪:DURA-ACE WH-9000-C35-TU
前輪:Rolf VECTOR Comp
後輪:DURA-ACE WH-9000-C35-TU

経済的な事情によりまずは後輪から。中古をクレジットカード2回払いで。

もちろん目標は軽量カーボンチューブラーホイール。

シマノ DURA-ACE WH-9000-C35-TU。

なぜこれにしたのか。

クリス・フルーム!Team SKY!の影響。ただそれだけ。

リムハイトは35mmでホイールアップグレード入門としてはちょうどいいと思った。

山も平地もいけるオールラウンド性能だ。

もちろん、ディープリムも検討した。

しかし、数々のインプレを物色し、ディープの横風に煽られる恐怖や、かの有名なマビックのコスミックカーボンでさえも剛脚でないと堅すぎて使いこなせないらしいという点にも引っかかり結論に至った。

リムハイト50mm以上あるとペアで1500gくらいになりカーボンといえどもあまり軽量で無くなるのも難点である。

ホイールを持った第一印象は軽い!

これには驚いた。

さて、軽さは正義なのか。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*