【現車確認】スズキ カタナ2022年モデルはマットブルーがかっこいい!【シルバーはホイールの色に注目】

あの新型カタナが2022年にマイナーチェンジしました。見た目的にはカラー変更が目玉です。海外ではシルバーが廃止され、マットブルーとマットブラックが発表となりましたが、日本ではシルバーとマットブルーがラインナップされます。

カラーだけの変更かと思いきやちゃんと中身も変わっているのでご安心ください。変更されたのはエンジン性能や電子制御で不評のタンク容量は12リットルのままなのは残念です。ですが、正直カラーだけでも2022年モデルは見ていて楽しいですのでじっくりと見ていきましょう。

シルバーの変更点

シルバーは今までもありましたが、一体どこが変わったでしょうか。

SUZUKI KATANA 2019

こちらは2019年モデルのカタナさんの写真です。見比べると目立つのは3点ですね!

  • ゴールドのフロントフォーク
  • SUZUKIの文字がブラック
  • ホイールがブラックからシルバーへ

この変化は大きいです。

スズキのロゴが赤から黒になるなんて誰が予想したでしょうか。さりげない変化ですが、かなり落ち着いた印象になりますね。

さらにフロントフォークがゴールドになったのはかなり高級感が出て良いのではないでしょうか。かなり高性能なバイクに見えます。

バイク乗りにとって、ゴールドのフロントフォークには特別な意味を感じます。

シルバーのホイールがなかなか良い!

今回私の一番お気に入りなのはホイールです。

なんか良くないですか?シルバーというよりは真鍮削り出しのような質感を感じます。

リアはこんな感じです。

磨きがいがありそうなホイールです。

ずっと眺めていたい輝きです。

マットブルーが良い!

このマットブルーは見たら欲しくなりました。質感がかっこいいです。

黒っぽいというと艶ありブラックも良かったですが、こちらも素敵です。

SUZUKIのロゴはシルバーと同様にブラックとなります。マットブラックに赤文字は似合わないので良いと思います。

ホイールはまさかのゴールド

ホイールはブルーやブラックではなく、ゴールドとなっております。

Z900RSやZ650RSの50周年カラーがゴールドのホイールでしたが、今の流行りなのでしょうか。かなり存在感があります。派手すぎです。

そしてフロントフォークもシルバーと同様にゴールドとなっています。

ブラックのフレーム周りからゴールドのホイールが見えるとかなり映えて見えますね。

電子制御も多数追加され、シート高とタンクの大きさ以外は完成度高し

カタナといえばアップハンドルで乗車姿勢がきつくなく乗りやすいイメージですが、シート高が825mmで身長168cmの私がまたがると両足つま先がつく感じで足つきはあまりよくありません。

さらにタンク容量は12リットルで、4気筒モデルはリッター16kmとかなので航続距離は200km行くかどうかみたいなところではあります。ツーリングで遠くの山の方はあまり行きたくない印象です。

しかし、使い勝手は置いておいて、このカラーリングさらに、モデルチェンジ前と比べて、上下クイックシフターがついたり、走行モードやトラクションコントロールが追加されて安全に走れるようになりました。

最近のスポーツバイクに採用されている何軸IMUみたいなのは今回搭載されませんでしたが、マイナーチェンジ前の高価な割に電子制御がイマイチなところを考えたらだいぶ進化したのではないでしょうか。

刀は見ているだけでも楽しいですので、この形に惚れた方は購入しても後悔は少ないのではないでしょうか。

おすすめ関連記事

【カラーチェンジだけじゃない】新型KATANA(カタナ)が2022年モデルチェンジ【低速トルク向上・トラクションコントロール進化・クイックシフター搭載】

【外観インプレ】スズキ GSX-S1000GTをじっくり見る【スペック・足つきチェック】

【実車写真で見る】スズキ 赤カタナ(KATANA)特別色「キャンディダーリングレッド」が予約受付開始!【レッドの限定カラー発売!】

【詳細写真!現車確認】スズキ 新型カタナの マットブラックとレッドの特別仕様車を見てきた!編も読む!

【現車確認】限定車一気見!Z900RS・Z650RS火の玉カラー・Z900 50周年限定カラーを観察する!【Z650RSスタンダードの足つき】

【追記!日本発売決定!】カワサキZ900RS SE イエローボールが発表!予約状況は?【オーリンズ・ブレンボ搭載】

【RSだけじゃない】Z900にSEモデルが登場【日本発売決定】

【国産大型リッター空冷の終了か】CB1100RS ファイナルエディションが台湾で先行発表されCB1100中古価格も上昇か?【カラーはマットブルーとレッド】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*