暑いですね!夏バイクを涼しくするアイテムランキングはこちら!

【RSだけじゃない】Z900にSEモデルが登場【日本発売決定】

「Z900RS」の後ろに隠れがちなストファイ4気筒モデル「Z900」に「SEモデル」が追加されました。SEモデルはオーリンズのリヤサスとフロントブレーキのブレンボ化が目玉です。カラーリングもかっこよくなっていますのでこちらの詳細を見ていきましょう。

The New 2022 Z900 SE | Dominate | Official Video by Kawasaki Motors

デザインを見る

川崎のZシリーズは昆虫のようなデザインですね。

好き嫌いが分かれるデザインです。

ゴールドのフロントフォークが目を惹きます。

カラーリングのせいということもありますが、ちょっとZ H2に似てきましたね。

Z H2は扱いきれないという方にはちょうど良いかもしれなせんね。

カラー名は「メタリックスパークブラック/キャンディライムグリーン」となっています。

ブレンボのフロントブレーキ

上の写真はZ900RS SEのものですが、同型のBrembo M4.32 が付きます。

ラジアルマウント対向4ポッド!最強ですね!

マスターシリンダーもラジアルポンプに変更されてかっこよさ倍増です。

オーリンズリヤサス

こちらの写真もZ900RS SEのものですが、同型のÖhlins S46 が付きます。

プリロード調整機構付きのいいやつです。

発売日は?

日本の発売予定時期は2022年春ごろとされています。

最近年内発売予定であったZ900RS SEも発売が延期されるという事態になり、世界的に資材不足となっているようです。

Z900は影の薄い存在ですが、電子制御が入った高性能モデルですのでZ900RSとはまた違ったモデルとなっています。

果たしてこちらはプレミアが出るのでしょうか。

皆さんの参考になれば幸いです。

おすすめ記事

【予想通りの2気筒Z900RS】カワサキZ650RSが発表!【カラーは二色か・シート高・馬力】

【追記!日本発売決定!】カワサキZ900RS SE イエローボールが発表!予約状況は?【オーリンズ・ブレンボ搭載】

【塗り済あり】Z900RSおすすめ社外ウインドスクリーン・ビキニカウルランキング!

【防御力比較】Z900RS おすすめエンジンガードランキング!【傷つく場所から考えよう!】編も読む!

【国産大型リッター空冷の終了か】CB1100RS ファイナルエディションが台湾で先行発表されCB1100中古価格も上昇か?【カラーはマットブルーとレッド】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*