暑いですね!夏バイクを涼しくするアイテムランキングはこちら!

「ヘルメットバッグ」に「フルフェイスヘルメット」を入れる!【BAGSTER(バグスター) ヘルメットバッグ HELMET BAG PIX(ピックス) ブラックxグレー XSD148】

LeicaQ F2.8 1/60 ISO800

「SHOEI ネオテック」を入れてみた。

「ネオテック」はおそらくヘルメット界では最大クラスのシステムヘルメットだ。

LeicaQ F2.8 1/60 ISO1600

さあ、ファスナーが閉まるか。

LeicaQ F2.8 1/60 ISO1600

閉まった。何も問題ない。

ネオテックが入るのであれば、この世の「フルフェイスヘルメット」はだいたい入るであろう。

LeicaQ F2.8 1/60 ISO1600

コンパクトにたためるかの実験もしてみた。布ほどではないがある程度丸めることができる。

一つ難点があるとすれば、裏の生地が若干臭う。

湿気っぽい地下室のような臭いだ。

なので家に帰ったらすぐにバッグから出すことをお勧めする。

一週間バッグから出さずにヘルメットを保管すると、走行風でヘルメット内が換気されるまでの間きつい。

そして天日干しを最初にしよう!匂いはじきに取れる。

BAGSTER(バグスター) ヘルメットバッグ HELMET BAG PIX(ピックス) ブラックxグレー XSD148は総合的に見てとてもお買い得だ。

背負えて、柔らかい裏地があって、コンパクトにたためる。

この内容で3千円程度なので、とてもコスパが良いと思う。

やっぱり軽いのがいい。

ヘルメットを入れずにこのバッグを背負うと重さを感じない。それぐらいだ。

みなさんの参考になれば幸いである。

↓気になったらこちらから商品詳細をチェック!

↓前の記事

ヘルメットバッグ持ち歩く!【バグスター 開封レビュー】編も読む

↓おすすめ関連記事

↓最新記事

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*