暑いですね!夏バイクを涼しくするアイテムランキングはこちら!

ライカ ズミクロン50mmF2 <外観編>

ズミクロン 50mm F2+ライカM3
ズミクロン 50mm F2+ライカM3

ズミクロン50mm。M型ライカを手に入れたらまず欲しいレンズだ。

実は私の初ライカレンズはエルマー50mm(L)であった。そう、M3だけで財布が手一杯であった。バルナック型時代のレンズで、沈胴式の有名なレンズだ。写りは悪くないが、見た目的にやはりズミクロンでなきゃと思った。

考え方が完全に写真というよりはカメラ道楽だ。

いや、ズミクロンの方が明るいし、解像感も圧倒的に上。性能も最低限大事。

ズミクロン50mm F2 固定鏡胴 後期型
ズミクロン50mm F2 固定鏡胴 後期型

そしてついに手に入れたズミクロン。

実はこの初代のズミクロン50mmにもいくつか種類があるらしい。

前期型と後期型に分かれるらしいのだ。その大きな見分け方はピント調節するヘリコイドの凹凸の形状。写真に写っているのは後期型である。前期型は凹凸がもっと細かい。デザイン的に落ち着いている後期の方が好み。また、描写が後期の方が安定しているかなんか本やインターネットに書いてあったのを見て後期型にした気がする。あまり変わらないとは思うが。

描写は素晴らしいの一言。空気感が写る。魔法のレンズだ。

↓次の記事

ライカ 純正レンズフード12585編も読む

↓最新記事

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*