【1サイズ小さめを】R&K’s Company シューツリー購入レビュー!【質は良いけど大きめなので注意】

R&K’s Company(アールアンドケイズカンパニー)のシューツリーを購入しました。結論から言うとサイズは大きめ。入って欲しいサイズの靴に入りませんでした。悔しいです。

ただし、値段はお手頃でも「質は良い」と思います。さらにおまけとして靴磨き用のクロスが入っていたり、靴クリームを塗るペネトレートブラシが付属しているので靴のお手入れにやる気が出ます。

今回はこのR&K’s Company(アールアンドケイズカンパニー)シューツリーのレビューをしていきたいと思います。

開封

箱はツヤのある高級感のある箱です。高級靴が入っていそうですね。

プレゼントにも最適です。

箱を開けると、おまけが登場です。

まさか入っていると思わずビックリ。ちょっと嬉しかったです。

おまけは3点!

おまけはこの3点です。

  • 白いのがミトンタイプの靴磨きクロス。
  • 黒いのが人工羊毛ムートンクロスで毎日の簡単なツヤ出しから仕上げ用まで使える万能アイテム。
  • 小さいブラシが、豚毛のペネトレートブラシで、靴クリームを均一に塗るためのものです。

商品解説には白色のクロスのみ入っていると記載がありましたが、実際は3点入っていました。

シューツリーを見る

一足ずつプチプチに入っていて、丁寧な包装です。

レッドシダーのいい香りがしました。

靴の横へもテンションがかけられるサイドスプリット式を採用しています。

なかなかしっかりとした作りです。木目も綺麗です。

バネもゴールドのメッキで高級感があり、しっかりとしています。

しかし、このバネの可動域の短さが後で大変な結果を招きます。

かかともふくよかで、しっかりとした大きさです。

かかと部分のフックも金色で高級感があり、靴を持ちやすく便利です。

自分の足のサイズ感と比較すると、かなり大きめな予感がします。

底にはサイズの表示があるだけです。

こちらは23cm~24cmサイズとなります。

実際に入れてみたが入らない

23cm~24cmサイズを購入しましたが、残念ながら24cmの靴に入りませんでした。

シューツリー前半部分の甲が厚すぎて、つま先部分の奥まで入らず、さらにバネの縮む長さが短いため、かかと部分が入らず、という状態となりました。

かなりポジティブに考えると、つま先部分の前半分はパンパンに入っているので、これはこれでシワは伸びると思いますが、それではシューツリー本来の機能は果たせていないでしょう。

カカトのボリューム感も靴のサイズに合っていなそうです。

靴幅サイズがDやEのような細身の靴にはワンサイズ小さめのものが良さそうです。

逆に幅広のEEEのような靴でしたら、靴と同じサイズ感でも良さそうですが、小さめのシューツリーを選んだ方が良いかもしれません。

0.5サイズアップの靴でギリギリ入った

こちらは24.5cmでおそらく幅はEEくらいだと思います。

24cmの靴には入りませんでしたが、こちらの24.5cmの靴には入りました。

写真で分かるように、真ん中の金色のバネ見えないほど縮んでいて、サイズ感としてはギリギリです。

23cm~24cmサイズ以下がないのでどうしようもない

この商品は23cm~24cmサイズが最小サイズなので、これ以下のサイズがありません。

我が家の靴の中に入るのがありましたので良かったですが、危うく完全に失敗の買い物となるところでした。

シューツリー自体の質も良いし、靴磨きのおまけも付いてくるので買って損はありませんが、サイズには気をつけましょう。

私は足が小さいのでこんな結果になりましたが、日本人の多くの方が甲高幅広の足と言われているので普段の靴にはあまり影響がないかもしれません。しかし、今回の実験結果を振り返るとワンサイズ小さい方が無難かもしれませんね。

皆さんの参考になれば幸いです。

↓今回紹介したアマゾン商品ページはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*