暑いですね!夏バイクを涼しくするアイテムランキングはこちら!

【モトブログにおすすめミニ三脚】HAKUBA 小型三脚 8段式 コンパクトC8 ガンメタリック H-C8-GM【軽量コンパクト】

YouTubeをやっている人をはじめ、旅行先で写真や動画を撮影する人にあったら嬉しい「三脚」。

何かのインプレ動画を撮ったり、記念撮影をしたりするのに必要。写真を極めるものにとっては「手ブレ」を減らす、クオリティーの高い写真を撮影するために必須のアイテムだ。

それなのに、なぜ三脚を皆持っていないかというと、「荷物」になるからだ。

特にバイクで移動するモトブログにはリュックに入るような軽量でコンパクトな三脚があるとなお嬉しい。

バイク移動となると「荷物を積む」という作業はかなり面倒だからだ。

そんな状況を解決すべく、ミニ三脚を探してみた。

そこで見つけたのが

HAKUBA 小型三脚 8段式 コンパクトC8 ガンメタリック H-C8-GM

早速購入してみた。

パッケージはこんな感じ。

さすがのHAKUBA。国内有名メーカーだけあって、パッケージはしっかりとしたものだ。

付属品はカバーのみ。カラーのガンメタリックと同色だ。

三脚を展開するとこんな感じ。雲台は備え付け。脱着はできない。

雲台はいわゆるボールの自由雲台だ。

装着可能なカメラ重量の記載はないが、ミラーレスカメラと標準レンズに止めておくべきであろう。

弱点をあげるとするならば、

自由雲台だが、ハンドルを持って右側には倒れないので注意してほしい。

上の写真だと手前の雲台のアーム側には動かないので、左右の水平調整はできないことになる。

水平調整をする場合は、

三脚の足の長さを調整するか、

ハンドルが横向きになって見栄えは悪いが、カメラの向きを調整すれば解決できる。

伸ばしてみる

足の先っぽはこんな感じのプラスチック製。

伸ばすとこんな感じ。

先生が使う、指示棒のような構造である。

ポチッとした「ロック」があり、伸ばすとカチッと音がする。

ちなみに「上から2段目」にはポチッとロックではなく、ちゃんとしたロック機構がある。

足自体を右に回すとロック、左に回すとロック解除だそうだ。

実際にやってみると左に回してもロックがかかる気がしたりするので実際やってみてロックがかかった方がロックだ。

最後にスペック

携帯時の長さ:27cm

一番足を伸ばした時の高さ:1m7cm

重量:450g

みなさんの参考になれば幸いである。ちょっと大きめのリュックであれば入ってしまうだろう。

しかし、重量が450gしかないので風が強い日は注意だ。倒れないように気をつかおう!

↓気になった方はこちらから商品詳細をチェック!

Amazonでミニ三脚を検索!

↓おすすめ記事

モトブログ始めるならこのアクションカメラがおすすめ編を読む!

GoPro MAXを開封!編も読む!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*