もう冬ですね。寒くてもバイク乗りたい!おすすめの「冬の重ね着」紹介はこちら!

【2週間無充電でいける!IPX5防水 マグネット搭載】コスパ最強Bluetoothイヤホンはこれ!【AirPods超えかも笑】

【圧倒的な24H稼働時間 IPX5防水 マグネット搭載】Bluetooth イヤホン スポーツワイヤレスイヤホン 24時間連続再生 HiFi高音質 高低音重視 マイク内蔵 ランニング用 ハンズフリー通話 IOS、Android機器で電量表示 ノイズキャンセリング搭載 自動ペアリング iPhone/ipad/Android適用(ブラック)

とAmazonで書いてあるだけ。決してメーカー名と商品名が出てこないこの商品。怪しいが安いので買ってみた。いわゆる中国製であろう。

これまでBluetoothワイヤレスイヤホンを使ってきたが、バッテリーの持ちが気になっていた。

通勤時に使うのであれば2、3日でバッテリーがなくなり、休日外出時に使うときは1日バッテリーが持たなかったりで、少しだけ不満があった。

なんせマメな性格でないもので充電忘れがあるからだ。

それでいつの間にか有線のイヤホンに戻っていた。。。なんてことを繰り返していた。

そんな時に出会ったのがこれだ。

またいつもの箱だし写真。

どうやら商品名は「i9S」らしい。iPhoneを意識しているのだろう。

箱裏。しっかりとした箱だ。プレゼントでも全然いける。

箱OPEN!

本体と取説、充電用のケーブルが入っていた。

充電ケーブルは「microUSBケーブル」だ。

本体の写真を見て、気になることがあるのではなかろうか。

そう、マグネットでイヤホン部分がくっつくのだ!

これで線が絡まる心配が少なくなる。画期的!

さてコントロール部分を見ていこう。

ボタンはシンプルに3つだけ!

「+」「-」「受話器マーク」。

真ん中の「受話器マーク」長押しで電源のオンオフ。さらに長押しでペアリングだ。ペアリング機器を探しているときはライトが「赤と青」に交互に光る。

初期設定は「中国語アナウンス」なのにはじめ驚くだろう。何を言っているのかわからなくて不安になる。

電源オンにして、「受話器マーク」を連続で2回押せば「英語」に切り替わるので試してほしい。少しは何を言っているのかわかるようになる。

この商品は左右対称形。片側がコントロールボタンユニットがあり、もう片方には同じ形の物体がついているが特にボタン類はない。おそらくバッテリーユニットであろう。これが24時間再生の原動力となっている。

本当に24時間再生なのかはわからないが。。。

さてイヤホン部分をさらに見ていこう。

こいつはアルミなのか金属製のユニット。ひんやりと冷たい。流行りのゴムで密閉タイプではない。

私はこちらの方が好みだ。密閉タイプだと環境音が入ってこないので車の気配がなくなって危ない。

音質を考えれば密閉がいいと思うが、外を歩く場合だとこちらの方が断然安全でいい。

さらに拡大してみると穴が先端と横に開いている。

耳の形が人間工学的に考えられているのか、フィット感がいい。歩いていても落ちることはない。

音質は突き詰めると甘いのかもしれないが、この2〜3千円の価格帯としては十分だと言える。

何も不満はない。

外でバッテリー切れの心配なく音楽が聞ける。それもワイヤレスで。それだけで十分じゃないか!

AirPodsはデザインはいいが、無くす可能性があるので、このように首にかけられて存在感があるのはいいと思う。便利。さらに防水なので急な雨でも、スポーツしながらでも聞ける。

あまり高い買い物ではないので試していただくのもありだと思う。もうイヤホンの線を必死にほどく必要はなくなる。新たな時間が生まれるのだ。

みなさんの参考になれば幸いである。

↓気になった方はこちらの商品リンクから詳細をチェック!(耳の形状がゴムの密閉型もあるので詳細をチェックしてから購入しましょう)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*