暑いですね!夏バイクを涼しくするアイテムランキングはこちら!

【GoProおすすめアクセサリー】Wealpe Jaws ジョーズフレックスクランプ マウント 調整可能グースネック付【純正よりコスパ良し!】

GoPro MAXをハンドル周辺に取り付けてもしっかり止まるアームが欲しくて出会ったこの商品。ヘルメットマウントのような堅苦しいものではなく、気軽に角度調整ができて、走行風に耐える強度を持つアームが欲しかったのだ。

イメージとしてはハンドルマウントからプルバックした景色を撮影したい。つまり、タンクが映る状態での映像が欲しい。

要は、GoPro MAXが重いので身につけたくないというのが本音で、そのための装置が欲しいのだ。

↓そんな時に見つけたのがGoPro純正のグースネックと言う商品

首の長い鳥の骨のようなアームだ。これなら微調整ができて操作性が良さそうだ。

しかし、良さそうなのだが価格が高い。信頼の純正なのでこれはこれで良いのだがもっと手頃なのが欲しいと思い探すとこちらが出てきた。

↓Wealpe Jaws ジョーズフレックスクランプ マウント 調整可能グースネック付

写真を見た感じは純正とあまり変わらなそうであったし、口コミを見てもクリップのはさむ力に関しては辛口コメントがあったものの、アーム部分については問題なさそうであったので購入してみた。

何しろ価格が魅力。Amazon価格でその差3.000円!

安い!

さていつもの開封の儀。箱は意外としっかりとしていて高級感が多少ある。誰かにプレゼントにしてもいい感じだ。エメラルドグルーンがいい。

箱の中には緩衝材はないがただのプラスチックの塊なのでよしとする。

中身は「グースネックアーム」と挟むだけの「クランプ」だ。

結合はネジではなく、差し込む形式のジョイント部分。GoProアクセサリーによくあるやつだ。いろいろと互換性がある。

二つのパーツを結合させるとこんな感じ。

私はクランプ部分は使わない。このクランプの代わりにGoPro純正のハンドルマウントをつけるつもりだ。

実際に試しにロードバイクにつけてみた。こんな感じに純正ハンドルマウントにもくっつけることができる。

これで臨場感がある映像を撮影できるはずだ。

↓気になった方はこちらから商品詳細をチェック!

↓おすすめ記事

GoPro純正ハンドルバー/シートポスト/ポールマウント AGTSM-001編も読む!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*