アンダーアーマーのスポーツマスクが40%OFF!商品ページはこちらから

【全長を公開!】トライアンフ ボンネビル スピードマスター Bonneville Speedmaster

ボンネビルスピードマスターは人が乗るとさらにカッコ良さが増す気がする。

NEW BONNEVILLE SPEEDMASTER

実は、トライアンフ公式サイトでボンネビルスピードマスターの全長は非公表。謎だ。タイヤの種類によって全長が変わるからなのかわからないが表示がない。

ボンネビル スピードマスター スペック表@東京モーターサイクルショー2018

でも全長の情報が事前に無いと駐輪場が借りられないじゃないか!という気持ちが少なからずというか、激しく私は感じたので共有したいと思う。

モーターサイクルショーであった看板に情報が書いてあったので載せておくが、スピードマスターの全長は2,195mmだ。ハーレーをはじめとするアメリカン、クルーザータイプだともっと大きいモデルがあるが、意外と大型バイクのクルーザータイプにしては標準的な大きさだ。しかし重さは268kgでかなりの重量級。

ハーレーよりはかなり軽い。

ちなみに車検証では全長219cm、幅91cm、高さ104cmで重さは260kgであった。

参考にしていただけたら幸いである。

スピードマスター納車までの思い出編も読む

スピードマスター初回点検編も読む

5 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*