もう冬ですね。寒くてもバイク乗りたい!おすすめの「冬の重ね着」紹介はこちら!

【無料!写真確認】葛西臨海公園のバイク駐輪場に行ってみた!入り口見逃し注意!【令和2年場所変更】

都内からも近くて広々とした葛西臨海公園にバイクで行ってみました。どうやら葛西臨海公園のバイク駐輪場が場所が変わったようです。ネットの情報とナビの情報が色々と異なっていましたので今回は現地調査をしてきました。

信号「葛西臨海公園前」のカーブ前

国道357号線の「葛西臨海公園前」信号を曲がり、JR葛西臨海公園駅へ続く通りに入ります。

このまままっすぐ行くと車の駐車場がありますが、バイクの駐車場はすぐ近くにあります。

第一コーナー前

赤い縞々をカーブしていきたい気持ちを抑えて、ここを左折しましょう。

左側に「一般車両進入禁止」と書いてありますが大丈夫。敷地内に入ります。

実は「バイクはこちら」というちょっと小さめの看板がありますので安心して下さい。

左折するとすぐバイク駐車場

左側の白いコーンが置かれている場所がバイク駐輪場の入り口です。

「一般車両進入禁止」というのは右側の上り坂になっている道のことを示しているので、実はバイク駐車場のことを制限している訳ではありません。

無料!バイク駐輪場は広々だが。。。

無料なので当然ゲートや入り口に係員の方はいません。

自由に入ることができます。

しかし、公園や駅からかなり遠く離れているので公園目的の方は少し億劫に感じるかもしれません。

駅まで10分弱はかかるでしょう。

「ツーリングサポーター」だと駅前の駐車場が示される

私が使っているナビアプリ「ツーリングサポーター」では駅前のバス停あたりが目的地として示されます。

グーグルマップも以前はそうでしたが、現在は改定されているようです。

車用の駐車場はバイク進入禁止です。

この日だけでも2台は間違って入りそうになってUターンしていました。

よく間違える人がいるのでしょう。

でかでかと「バイク進入禁止」と書かれた看板と地図が貼ってありました。

令和2年3月16日変更

それもそのはず、昔はこの車の駐車場入口の脇にバイクや自転車を止めて良いことになっていたのです!


BEFORE

グーグルストリートビューを見ると、自転車と原付であふれています。

景観がよくないということで変更したのでしょう。

私も以前から葛西臨海公園に行こうと思っていたのですが、このストリートビューをみて躊躇しましたね。

絶対大型バイクは止められません。変な人に傷つけられそうで怖いです。


AFTER

なんということでしょう。

溢れかえっていた自転車が見事に無くなっていました。

すっきりと清潔感があって治安が良い感じに見えますね。

無料でいい!

やっぱりバイクに乗ると海を見に行きたくなりますね。

最近は海浜公園の駐車場が閉鎖されていて行くところがない方も多いのではないでしょうか。

葛西臨海公園は広くて、海もあっておすすめです。さらにバイクは無料で止められます。

皆さんの参考になれば幸いです。

↓おすすめ関連記事

【無料だけど・・・】江ノ島の無料バイク駐輪場に行ってみた!【江の島 西緑地駐輪スペース】編も読む!

横浜赤レンガ倉庫バイク駐輪場へ行ってみた!(大型は注意!)編も読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*