もう冬ですね。寒くてもバイク乗りたい!おすすめの「冬の重ね着」紹介はこちら!

バラに癒される 横浜 港の見える丘公園 LeicaQ作例

バラは美しい。姿も香りも癒される。

5月頃になると横浜はバラの街になる。

5月の港の見える丘公園ではバラが真っ盛りだ。今更ながらLeicaQで撮ったバラ写真を眺めたいと思う。

花に詳しくなく、バラの種類が分からないので並べるだけになってしまうが許してほしい。

LeicaQのレンズは28mmだが、F値が1.7と明るいため被写界深度が浅い。

35mm、50mmクロップと合わせて使うことで、標準レンズの写真が撮れるため風景からブツ撮りまで一台で何役もこなすことのできる。

LeicaQはLeicaQ2が発売された現在でも、その性能に見劣りはない。

サイズ、画素数様々な要因を考慮しても、現在存在しているカメラの中でトップを狙える最高のカメラだ。

LeicaQ F2 1/640 ISO100
LeicaQ F2 1/800 ISO100
LeicaQ F2 1/320 ISO100
LeicaQ F2 1/800 ISO100
LeicaQ F2 1/500 ISO100

LeicaQ F2/1/800 ISO100

港の見える丘公園はバラの他にも美しい花がたくさん。

LeicaQ F2 1/125 ISO100

展望台からは横浜港が一望でき、英国の庭園のような場所もあるので是非癒されに行ってみてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*